投資で健康になれる


投資もゲームだと考えると、健康に役立ちそうです。

投資に夢中の中高年って、元気だと思いませんか?

その理由が、ある健康番組を見ていて気付きました。

「あっ!そういうことか」と。

投資は大人のためのお金を使ったゲームとも言えるからなのです。

今、大人たち、特に老人たちの間でゲームが流行しているとのこと。

ゲームで健康になりたいシルバーゲーマーが増えているのです。

実はゲームは、
うつ病予防、認知症予防、やる気アップ、無気力改善など
様々な効果があると言われています。

またストレス解消、モヤモヤが吹き飛ぶなどのメリットもあるのだとか。

さらにゲームは、脳の活性化に役立つという実験結果も報告されています。

脳を活性化するには、手と脳を同時に使うことがポイントです。

これらの事って、ズバリ!投資にも当てはまりますよね?

ネット証券で株式投資やFXをするには、瞬間的な判断や動作が必要です。

まず、たくさん流れてくる情報の中から、
自分の投資に関わりのあるものを選び、素早く判断できることが欠かせません。

迷っていたり、モタモタしていると、せっかくのチャンスが逃げてしまいますから。

売買する時は、マウスをクリックしたり、キーボードからの入力も必要です。

投資って、頭を使うのはもちろん、手や指先もよく使うものなのです。

パソコンだけじゃなく、スマートフォンやタブレットでも同じです。

最近ではシルバーゲーマー達の間で、
ゲームセンターで出会った仲間たちと、食事やカラオケに行くこともあるそうです。

今風に言うと、「リア充」ってことですねw

ゲームを通じて、世の中とつながっている感じが良いのだとか。

投資でもまったく同じです。

実際に自分のお金を投資することで、経済の動きにとても敏感になります。

ニュースの日経平均や米ドル円のレートが気になりますよw

そして、「世界とつながっているんだなー」と実感できます。

だから投資で、頭と手先を使っている人は、健康でいられるのです。