投資は勇気と決断が大事


投資には勇気と決断が大事です。

割安だと思える株式を見つけても、買う勇気がなければ、

儲けるチャンスを掴めません。

もちろん投資は、上がるか下がるか、確率は1/2です。

スクリーニングで対象の株式を絞り込み、

そこからさらに個々の銘柄を吟味し、

「これだ!」と思って勝った銘柄が、必ず上がるとは限りません。

買ったとたんに、予想に反して下がることはよくあることです。

でも、目を付けてはいたが、様子見で買わなかった株式が、
その直後に急上昇してストップ高!なんてこともよくあるのです。

2倍、3倍、なかには10倍以上なんて銘柄もありました。

その時になって「しまった!」、「悔しい~」と思ってももう遅いです。

投資はちょっとの勇気と、買うという決断が必要なんです。

また投資は決済して初めて利益が確定します。

買った株式は、売らないと利確できません。

株式を売る場合は、どちらかというと、決断ですよね。

決済の時には勇気は要りません。

「ここで売る!」という決断のほうが大事です。

そして売った後に、「さらに上昇してもかまわない」と覚悟しておくことで、

売るタイミングで後悔することは無くなります。