投資は安く買って高く売るだけ


投資の基本は、安く買って、高く売るだけです。

本当にこれだけ。シンプルですよね。

あとの投資手法は、枝葉のようなものです。

ただし、株式投資の信用取引は、空売りすることができるし、

FXでは通貨を売るポジションからでも入ることができます。

だから正確には、投資の基本とは、

安く買って、高く売るか、

高く売って、安く買い戻すか

のどちらかです。

世の中には、様々な投資手法や、テクニカル分析などが存在します。

特に投資初心者は、

成功者の投資手法を真似してみたり、

テクニカル分析を勉強すれば、相場を予想できるのでは?

と考えるはずです。

実は投資に関する知識や情報が、

いろいろありすぎると、何が正しいのか迷います。

でもよく考えてみると、結局は全て、

「安く買って、高く売る」ためのものでしかありません。

それが出来るのなら、投資手法やテクニカル分析は、

何を使っても良いのです。

みんな必要以上に難しく考えすぎです。

特に投資初心者は、物事を複雑に考えてしまう。

投資の本質をとらえ、

投資の基本が、シンプルなものだと気付けば、

なんだか簡単に思えてくるのでは?